5/1コミック1☆5、5/3ふたけっと7に出ます。

ふたまき。ポスター

いろいろ更新しなきゃいけないのだけど、とりあえず喫緊の告知を。



明日(ヲイヲイ)、「コミック1☆5」(東京ビッグサイト東4〜6ホール)、5月3日に「ふたけっと7」(東京都立産業貿易センター5F)に参加します。

コミ1はサークル「ANARCOMIX」(く-01b)、ふたけは「水月モニカ&山本夜羽音」(A-19b)です。



サークル参加24年目、商業デビュー18年目にして初の!エロパロオフセット本ですよ!!!



「ふたまき。〜M-Illustrated Ver.1.0〜」

真希波ふたなり本。某都知事との非実在対決(グロ注意)www


おたぱっくQB・混乱のお詫びと再度のお願い。

「おたぱっくQB(救援便)」に関して、ここ数日で発生した混乱のお詫びとともに、状況説明とお願いをいたします。



Twitterでのやり取りから始まって、被災地にマンガ・アニメ・ゲーム・おもちゃを贈る支援の企画を始めたのは震災発生から2週間を過ぎた頃からでした。現地の避難所に必要な物資が行き渡った後に起きるであろうストレスや不安を和らげるための娯楽品の支援が必要だろうと考えたのがきっかけです。



「おたぱっくQB準備会」として支援物資募集の告知を始めたのは4月5日からです。それ以前から被災地への物資輸送を続けていたH.R.Pさんの協力を得て、被災地の子供たちにマンガ・アニメ・ゲーム・おもちゃを届けようと物資提供を募集し、翌6日付の朝日新聞支援活動欄に記事が掲載されました。



8日に第一便を発送する計画で準備を進めていましたが、7日に届いた物資は予想を大幅に上回り、2トントラック満載では足りないほどの量でした。その後も連日同量の物資が届けられる一方で、8日の第一便が前日の最大余震による高速道路通行止めで断念する事態に陥りました。



9日、地元の不動産屋さんのご厚意で新たに倉庫を借り受け、辛うじて物資を格納しましたが、仕分け作業を進めながら物資の移動を行う苦境にあります。9日付で物資の募集を一旦全て停止しております。現状を支えているのはH.R.Pさんのご厚意と、友人らによるボランティアのおかげです。



この事態を招いたのは全て、僕の見通しの甘さに始まった全体計画の不首尾です。支援物資を送って下さった方々を始め、周囲の人々に多大なご迷惑とご心配をおかけしてしまいました。伏してお詫び申し上げます。







現在、全体計画の見直しを行っています。


  1. 物資募集停止の継続と周知
  2. 広報体制の強化(専用ウェブサイトの開設と問い合わせフォームの整備)
  3. 現地との支援マッチング依頼
  4. 被災地の現状認識と情報収集の見直し
  5. 支援物資に関する募集条件の見直しと周知
  6. 継続的なボランティア募集と中心メンバーの連携強化
  7. 独立採算制の実施と金銭的支援要請
  8. その他、全体行動のスケジュール設定



進捗状況の報告と新たな告知は専用ウェブサイト開設までは僕のTwitterアカウント johanne_DOXA とハッシュタグ #otapackqb で行いますが、段階的に移行していきます。新たな募集項目へのお問い合わせ、お申し出はメール otapackqb@gmail.com に集約して下さるようお願いします。




おたぱっくQB(救援便)受け付け開始します!



お詫び:予想を大幅に上回る支援物資の寄託を預かり、仕分けや配送処理が停滞しております。暫くの間、全ての物資募集を一旦停止させて頂きます。ご理解下さい。(4月9日)

東日本大震災義捐企画
〜被災地の子供たちにマンガ・アニメ・ゲーム・おもちゃを贈ろう!〜

「おたぱっくQB(救援便)」実施要項



東日本大震災に際して、被災地の児童青少年支援のために有志がマンガ・アニメ・ゲーム・おもちゃといった娯楽コンテンツを物資として届けます。緊急支援が一定程度浸透した段階と判断し、復旧復興支援までの課程でこぼれ落ちてしまう子供たちの心のケアになって欲しいという願いを込めた支援策です。



・呼びかけ:おたぱっくQB準備会(責任者:山本夜羽音



・協力:Human Recovery Project



・所在地:〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-9-20 サンハイツ105 
 

  
・連絡先:otapackqb@gmail.com Tel:080-4080-1969



・実施期間:第一便・2011年4月5日〜7日(必着)

      第二便・2011年4月8日〜14日

     (以後、木曜必着・金曜集荷で定期受付・終了未定)



・実施行程:

  1. 準備会で寄託品受付の呼びかけ、管理仕分け。
  2. 支援物資引き受けの現地主体を確保。
  3. 物資輸送をHuman Recovery Projectに委託。
  4. 輸送隊からの報告をフィードバックして継続。
          



・支援物資送付先(一次集積地):リサイクルショップ「素人の乱5号店」

      〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-9-11 Tel:03-3330-2939 営業時間:正午〜深夜1時頃まで



・現地配布:H.R.Pが配送と配布を受け持ちますが、現地で物資引き受け、配布可能なグループを募集します。

  • 現地引受希望はotapackqb@gmail.com Tel:080-4080-1969(山本)までご連絡下さい。



・募集物資:

  1. マンガ(児童マンガ、少年マンガ、少女マンガ、各種雑誌等※1)
  2. ゲーム(電源不要のカードゲーム、ボードゲーム等※1)
  3. TVゲーム(ポータブルゲーム機※2、ゲームソフト等※3)
  4. アニメ(アニメ絵本※4、ムック、雑誌※1、DVDソフト等※3)
  5. 読み物(絵本※4、児童文学、ライトノベル※1等)
  6. おもちゃ(幼児玩具等※4)
  7. 各種再生機(乾電池式DVDプレーヤー、MP3プレーヤー、ラジオ等※2)
  8. 各種バッテリー・電源装置



・注意事項:

  • ※中古新品は問いません。


  • ※寄託品の詳細を可能な限り伝票に記入して下さい。


  • ※配送費は寄託者負担でお願いします。着払いは不可です。


  • ※一次集積地への直接持ち込みは事前に連絡先へ問い合わせて下さい。


  • ※1※2※3 避難所ではコンテンツのゾーニング(区分展示や貸し出し制限)は不可能と思われるため、原則として全年齢対象のコンテンツを推奨します。出発前に一次集積地で寄託品を仕分けて再梱包します。現状で不適切と判断されるコンテンツは一旦留め置き、現地で配布が適当と判断された時点で寄贈予定です。寄託者各自の判断を可能な限り斟酌しますが、あらかじめご留意下さい。


  • ※2 電源となる乾電池等を必ず同梱して下さい。


  • ※2※3 寄託者による動作確認を必ず行って下さい。


  • ※2※3 ソフトは一旦留め置き、ハードの寄託が一定量に達した時点で寄贈予定です。


  • ※4 幼児向けコンテンツで、中古品の場合は寄託者側でアルコール消毒等の処理を必ず行って下さい。



・カンパ受付:

  • カンパは全てH.R.P宛にお願いします。3月末時点で収支が6万強のマイナスです。車両レンタル、ガソリン代、輸送ボランティアの食事確保、梱包資材などの経費に充てさせて頂きます。プール金を除いた黒字は義捐金とさせて頂きます。


  • 振込口座:みずほ銀行 江古田支店 普通 1414768 アナミズマサヒコ





現状報告や変更、新たな呼びかけなどは TwitterID:johanne_DOXA をチェックして下さい。





     

おたぱっくQB(救援便)〜被災地にマンガ・アニメ・ゲーム・おもちゃ

johanne2011-04-05

5ヶ月ぶりの再開です。専用サイトの準備が出来ていないので、しばらくはこちらで告知させて頂きます。


2010年10月28日に呟いた事柄。

2010年10月27日に呟いた事柄。